CakePHPで論理削除するSoft Deletable Behavior2


最近朝方は冷え込んできました。
私も朝はミノムシのように毛布にくるまっております。


さて、昨日の記事で紹介したSoft Deletable Behaviorですが、[CakePHP] SoftDeletable Behavior で論理削除 – Sun Limited Mt.を参考にそのままやると、特にPostgreSQLの場合にいくつか問題があります。

TINYINTという型がPostgreSQLは対応していないです。
削除フラグなのでINT型にするというのも変なので、BOOL型に変更しようかと思います。
soft_deletable.phpを開き、

$attributes['field'] => 1
 ↓
$attributes['field'] => true
$purged = $Model->deleteAll(array($this->__settings[$Model->alias]['field'] => '1'), $cascade);
 ↓
$purged = $Model->deleteAll(array($this->__settings[$Model->alias]['field'] => true), $cascade);
$this->__settings[$Model->alias]['field'] => '0'
 ↓
$this->__settings[$Model->alias]['field'] => false
$queryData['conditions'] = $Db->name($Model->alias) . '.' . $Db->name($this->__settings[$Model->alias]['field']) . '!= 1 AND ' . $queryData['conditions'];
 ↓
$queryData['conditions'] = $Db->name($Model->alias) . '.' . $Db->name($this->__settings[$Model->alias]['field']) . '= false AND ' . $queryData['conditions'];
$queryData['conditions'][$Model->alias . '.' . $this->__settings[$Model->alias]['field']] = '!= 1';
 ↓
$queryData['conditions'][$Model->alias . '.' . $this->__settings[$Model->alias]['field']] = false;

と変更。
これでBOOL型で動作すると思います。

とはいえ、ではMySQLだったらそのままでいいってわけでもなく・・・
CakePHPはTINYINT型をBOOLEARN型として扱うようで、これはこれで常にデータが全削除扱いになってしまうので、結局TINYINT型は使えないようです。
CakePHPトtinyintトboolean – [k]zi.bz


それ以外にもSoft Deletable Behaviorの挙動にちょっとした難点があり、[CakePHP] SoftDeletable Behavior で論理削除 – Sun Limited Mt.によると

「SoftDeletable Behavior を使用すると Model::del は必ず false が返ります。
これは Behavior が beforeDelete で削除フラグを立てて、モデルの del メソッドを実行させないために false を返すためです。
この点だけ注意が必要です。」

とのことなので、削除に成功したか失敗したかは別過程で取得しないといけないというネックがあります。

Tag ,

コメントを残す